2011年01月17日

カイロプラティックの力

昨年末、お正月休みに入る直前に名古屋への出張があり、そのときに東北大学ボディビル部の同期であるカイロプラティックドクターの榊原さんのところに立ち寄りました。


名古屋駅前に”スポーツ医学&カイロプラクティック研究所”というカイロプラティックの医院を開設したと聞き、挨拶をかねて、久しぶりに会いに行ったのでした。


スポーツ医学&カイロプラクティック研究所
スポーツドクターSのざっくばらん


まだ営業中だったのでお酒を飲むわけにはゆきませんでしたが、ケーキをさかなにコーヒーを飲みながら、楽しくお話をさせていただきました。


そんな中、ちょっと体をみていただくことになり、私がここ数年悩まされているめまい(仰向けになるとめまいがするのです)の話をしました。首のあたりを触診してみると、第2頸椎が大きくずれているとのことで、なんと近くを動脈が通っているので、首の向きによって圧力がかかり、頭が貧血状態になるのではないか、という診察結果でした。


これまで病院で全身を検査してもらいましたが、結局原因不明でした。その原因が推測できただけでも驚きましたが、驚きはこれだけでは終わりませんでした。


その後、ずれた頸椎の位置を直す処置を数分してもらったのですが、これで上を向いてもめまいが起きなくなったのです!これには驚きました!!


その日の夜には、何年振りかで仰向けで寝ることができました(幸)


カイロプラティックというとスポーツ傷害に対する技術というイメージがあったのですが、そうではなくて、通常の医学とは異なる視点で体の異常の原因を探り、これを取り除く、医学の一分野であると認識を新たにしました。


経験を必要とするものですので、おそらくカイロプラティックをしている人の間でも技術に差異はあるのでしょうが、ドクター榊原さんの腕は一流でした。


オリンピックの2006冬季オリンピックの医療チームメンバーにアメリカで選出されて帯同したり、2009年のワールドゲームズへ協会オフィシャルドクターとして帯同したりと、すでにワールドワイドに活躍されていますが、日本でのさらなるご活躍を期待したいと思います。




posted by power_cubic at 10:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

精神的ストレスがあなたの体を蝕んでいく
Excerpt: 年末年始にかけて、大学時代の友人が治療院に遊びに来てくれました。 ちなみに、大学時代の友人で今もつながりがあるのは、ボディビル部関係者だけです。 年末に同期、つい先日は二年上の先輩が来てくれました..
Weblog: スポーツドクターSのざっくばらん
Tracked: 2011-01-20 17:41