2016年05月25日

ウォーキングと行

仏教用語に行というものがあります。

無心になるために、一心不乱に何かを行うことです。

私が大好きなウェイトトレーニングもウォーキングも、どちらも行なのかもしれません。

最近は、会社帰りに家まで約1時間のウォーキングを毎日しています。

実は野望があり、24時間で100km歩く大会があるとのことで、これを完歩できるだけの体力づくりとフォームづくりをするため、毎日歩ています。

体にダメージが無いように歩くのは、結構難しいものです。

足の接地の仕方、接地時の重心位置、腕のふり方、背筋を伸ばすこと、大きな筋肉である大殿筋と大腰筋を使って歩くこと、などなど。

毎日少しずつ変えながら最適点を探すのですが、完ぺきと思えるフォームにまだまだ遠い。

フォームを考えながら歩いていると、1時間はあっという間です。

時間があっという間に経つというのは、きっと集中して無心になっている状態なんだと思います。きっとこれが行なんだと感じています。

いつか悟りが開ける日がくるかもしれません。




posted by power_cubic at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/438271560
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック